鶴保沖縄北方相パーティー券購入費用全額返金

鶴保沖縄北方相は、政治資金パーティーで、購入者が名義を偽装して法律の上限を超えるパーティー券を購入した件で、「経緯は承知していない」と述べたうえで、全額を返金したことを明らかにしました。

 

この購入者は台湾系米国人で免税店経営会社(東京都新宿区)の男性社長(38)とされているが、どのような人物だろうか。

12年2月に東京地検特捜部に逮捕されている。

免税品の仕入れ高を架空計上し、12年2月に東京地検特捜部に逮捕され、同年7月に執行猶予付きの有罪判決を受けた。

観光庁の補助事業に2回選出

男性によると、男性は観光振興を目的とする山梨県のNPO法人で、購入直後に当時副国土交通相だった鶴保氏と面会しこのNPOは国交省が所管する観光庁の補助事業に選ばれたという。

 

この男性は何故この情報を新聞社に話したのだろうか。