沖縄で女優の高樹 沙耶(本名益戸育江)を逮捕

女優の高樹沙耶が、沖縄県石垣市で大麻を所持していたところを、関東信越厚生局麻薬取締部に現行犯逮捕された。

 

高樹沙耶は、1983年に女優としてデビュー、テレビや映画などに出演、最近では、沖縄県石垣市に移住し、医療大麻の推進活動をしていた。

 

本人のブログでは「大麻草検証委員会」の幹事をつとめていることを明かし、「大麻については持続可能な暮らしをサポートする大切な天然資源の一つと以前から思っていました。私個人の感覚からしましては、お酒、たばこ、チョコレートよりも安心で安全で多幸感を得られる、そしてアンチエージングには最高の植物だと信じております」と大麻保持を規制することに反対する立場を明かしていた。

 

また2016年5月の参議院議員通常選挙には新党改革より東京都選挙区で出馬、大麻の合法化や、脱原発を公約していたものの、落選した。