菅官房長官、明日沖縄県を訴訟

菅官房長官は、名護市辺野古沖の埋め立て承認の取り消しを撤回するよう求めた国の指示に沖縄県が従わないことの違法性を確認するため、沖縄県を訴訟すると伝えました。

 

それを受け翁長知事は「県としては法廷闘争によることなく、真摯(しんし)な協議が行われるよう配慮を求めていただけに法律上、訴えが可能になる日を待っていたかのように、直ちに提訴の判断が示されたのは非常に残念だ。あす訴状が届きしだい、内容を確認して対応を検討したい」と語った。