沖縄の女性殺害で父親がコメントを発表

女性被害者の父親

「被告には極刑を望み、娘が受けた痛み、苦しみ、恐怖を必ず受けてもらいたい、娘は18日に21歳になるが、笑顔を見ることは二度とできなくなった。今はまだ気持ちの整理はできないが、娘が成仏してくれることを願いながら供養していきたい」

 

容疑者:シンザト・ケネス・フランクリン

被害者:沖縄県うるま市の会社員、島袋里奈さん

沖縄県うるま市の会社員島袋里奈さん(20)が4月から行方不明になっていた事件

県警は女性とみられる遺体を発見し、5月19日、死体遺棄容疑でシンザト・ケネス・フランクリン容疑者を逮捕した。